ここから本文です

東レPPOテニスにラドバンスカ、スアレス ナバロ、イバノビッチが参戦表明

THE TENNIS DAILY 6/11(土) 17:31配信

 国内最大の国際女子トーナメント「第33回東レ パン パシフィック オープン」(略称:東レPPO/WTAプレミア/賞金総額100万ドル)が、9月17日(土)から25日(日)まで、有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催される。

好調のラドバンスカがリスクを倒して今季初優勝 [シンセン・オープン]

 東レPPOは、1984年に第1回大会が開催されて以来、世界を代表する選手たちが参戦してきた日本テニス界が誇る国際女子トーナメントだ。

歴代優勝者一覧 ※( ) 内は優勝年

●マヌエラ・マレーバ(1984、1985)
●シュテフィ・グラフ(1986、1990、1994)
●ガブリエラ・サバティーニ(1987、1991、1992)
●パム・シュライバー(1988)
●マルチナ・ナブラチロワ(1989、1993)
●伊達公子(1995)
●イバ・マヨーリ(1996)
●リンゼイ・ダベンポート(1998、2001、2003、2004)
●マリア・シャラポワ (2005、2009)
●エレナ・デメンティエワ(2006)
●マルチナ・ヒンギス(1997、1999、2000、2002、2007)


 33回目の今大会にも、これまで同様、豪華な面々が顔を揃えそうだ。さっそく、昨年の大会で2度目の優勝を飾ったデフェンディング・チャンピオンのアグネツカ・ラドバンスカ(3位/ポーランド)、今年の全豪オープンでベスト8のカルラ・スアレス ナバロ (15位/スペイン)、2014年大会優勝者のアナ・ イバノビッチ(25 位/セルビア)、3選手の参加表明がされた。

 本戦は9月19日(月・祝)~25日(日)、予選は17日(土)~19日(月・祝)。シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで行われる。

 すでにチケットは発売開始となり、今なら6月25日(土)までの期間限定で、お得な7日・4日・3日間の通しセット券(8%~最大20%引き)がある。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/11(土) 17:31

THE TENNIS DAILY