ここから本文です

西武・浅村がセンターへ先制犠飛 4番中村の穴を埋める

Full-Count 6月11日(土)15時17分配信

中日エース大野から弾丸犠飛、三塁走者がヘッドスライディングで生還

 西武・浅村栄斗内野手が11日の中日戦(西武プリンスドーム)で先制犠飛を放った。

 弾丸ライナーだった。3回1死一、三塁。フルカウントから、エース・大野の低めシュートを豪快にフルスイングした。中堅・大島へ一直線で伸びていく飛球。三塁走者・金子侑がヘッドスライディングで本塁生還した。

 4番・中村剛也がスタメンから外れた一戦。大阪桐蔭高の後輩がバットで結果を出した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月11日(土)15時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。