ここから本文です

中日桂が勝ち越し犠飛 1か月ぶり打点でエース大野を援護

Full-Count 6月11日(土)15時35分配信

試合前まで打率1割9分8厘と低迷も…

 中日の桂依央利捕手が11日の西武戦(西武プリンスドーム)で勝ち越し犠飛を放った。

 同点の5回1死三塁。左腕・佐野の高めに浮いた直球を逃さずに打ち上げた。右犠飛で1点勝ち越した。

 5月3日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来1か月ぶりの打点で、エース・大野を援護。試合前まで打率1割9分8厘と低迷しているが、バットでも正捕手へアピールしたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月11日(土)15時35分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)