ここから本文です

DeNA今永が自身5連勝 オリ相手に6回3安打無失点の好投で白星先行に

Full-Count 6月11日(土)16時54分配信

開幕4連敗のあとに5連勝

 DeNAのドラフト1位・今永昇太投手(駒大)が11日、自身5連勝で5勝目を挙げた。

 オリックス戦(京セラドーム大阪)で先発。初回の大量5得点をバックに快投した。2回2死一、二塁では安達から143キロ直球で空振り三振を奪い、4回1死一塁では中島を外角チェンジアップで三ゴロ併殺打に打ち取った。

 新人離れした安定感で6回90球、3安打無失点。3奪三振1四球と好投した。チームは7-0で完封リレーを飾り、2カードぶりの勝ち越し。打線の援護に恵まれず開幕から4連敗した新人左腕だが、5月6日の広島戦(マツダスタジアム)から自身5連勝で、ついに白星先行となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月11日(土)16時54分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報