ここから本文です

ソフトバンク柳田がリード広げる2点タイムリー 打率3割も目前

Full-Count 6/11(土) 20:05配信

4月までは打率2割1分5厘も…

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が11日の巨人戦(ヤフオクドーム)で2点タイムリーを放った。

 2点リードの4回1死満塁。左腕・今村の初球スライダーを中前へライナーで打ち返した。二塁走者・今宮も生還する2点タイムリーとなった。

 3回1死満塁では押し出し四球を選び、続く内川の満塁弾を呼び込んだ。4月まで打率2割1分5厘だったが、この打席で打率2割9分6厘。打率3割も目前に迫っている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/11(土) 20:05

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革