ここから本文です

ソフトバンク内川、2本塁打5打点の大暴れ 移籍後初のグランドスラムも

Full-Count 6月11日(土)21時35分配信

今季11本塁打で早くも昨季に並ぶ

 ソフトバンク・内川聖一外野手が11日の巨人戦(ヤフオクドーム)で1試合2発を含む5打点の大暴れを見せた。

 3回1死満塁で左腕・今村から自身3本目、移籍後初の左越え10号グランドスラムを放つと、7回1死では左腕・戸根から左翼本塁打テラスに飛び込む11号ソロを放った。昨季のシーズン11本塁打に早くも並んだ。

 今季初の1試合2発&5打点をマーク。ソフトバンクは8-3で勝利し、“交流戦1位マジック6”が点灯。4番が強力打線を引っ張っている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月11日(土)21時35分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)