ここから本文です

ライコネン「まったくマシンが理解できない」:フェラーリ カナダ金曜

オートスポーツweb 6月11日(土)11時38分配信

 2016年F1カナダGPの金曜プラクティスで、フェラーリのキミ・ライコネンは5位/8位だった。

2016年F1第7戦カナダGP セバスチャン・ベッテル

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=5位/2=8位
 楽な一日ではなかった。変更を加え続けても何も思いどおりにうまくいかない、そんな日だった。

 マシンのハンドリングを改善するのに苦労し、結局よくならなかった。

 アップデートについて話すのは難しい。前とは走る場所もコンディションも違うからね。でも繰り返しになるが、マシンを向上させないような新パーツなら使わない。

 今日はいろいろなことを試した。これから研究し、データを分析し、明日に向けて正しいものを選ばなければならない。

(Crash.netに語り)理想的とは程遠い一日だった。マシンを全く理解できなかった。マシンのハンドリングを改善することができなかったんだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月11日(土)13時16分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。