ここから本文です

「目標はQ3進出! 激しい戦いになるはずだ」:トロロッソ カナダ金曜

オートスポーツweb 6月11日(土)14時59分配信

 2016年F1カナダGPの金曜プラクティスで、トロロッソのダニール・クビアトは15位/14位、カルロス・サインツJr.は8位/10位だった。

【関連写真】F1最新フォトコーナー

■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト フリー走行1=15位/2=14位
 まずまずの有意義な初日だった。多くの周回をこなしたので、日曜日のレースに向けての準備に役立つはずだ。

 マシンのセットアップに関しては、解決すべき箇所がいくつかあるが、そのために金曜日の夜があるんだ。

 スタートとしては満足できるし、明日を楽しみにしている。主だったライバルたちとのギャップは本当に小さい。いい結果を得るために戦える自信はある。

カルロス・サインツJr. フリー走行1=8位/2=10位
 いい金曜日になったと言い切れるよ。赤旗により午前中のFP1は走行時間が削られたけど、午後のFP2でプログラム全体をカバーすることができた。トラブルも大きな問題もない一日だった。こういった日はいつだって歓迎だよ。

 明日以降に向けていいベースラインを用意できた。今後もこの調子で進めていき、今のポジティブな感触を維持していきたい。

 ここでは中団の争いがすごくタイトなので、Q3進出をかけた戦いは激しいものになるはずだ。でもまずは自分たち自身に集中して、マシンから最大限の力を引き出す必要がある。トップ10が僕らの目標だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月11日(土)15時0分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]