ここから本文です

ケイト・モス、愛娘と一緒にファッション誌表紙に登場

クランクイン! 6月11日(土)7時0分配信

 モデルのケイト・モスが、愛娘ライラ・グレースと一緒にイタリア版ヴォーグ誌6月号の表紙を飾った。同誌は2人が写ったその表紙をインスタグラムに投稿し、「(写真家)マリオ・ソレンティによるヴォーグ・イタリア6月号への準備はできてる?」とコメントを添えている。

【関連】「ケイト・モス」フォトギャラリー


 ファッション誌『DAZED&CONFUSED』の創設者=ジェファーソン・ハックを父親にもつライラ・グレースは、ケイトとジェイミー・ヒンスの結婚式でブライズメイドを務めた際、2011年にもヴォーグの誌上に登場したことがある。

 現在13歳のライラ・グレースは、ファッションに精通した父と母を「かなりダサい」と思っているようで、ケイトがブランドのドレスをプレゼントしても興味がないという。

 また、ジェファーソンは先日、娘とたくさんの時間を過ごしたようで、「隔週1回はライラと会っている。僕らはほぼ毎晩TV電話を使うんだ」と明かすと、「ライラ・グレースとケイトと僕の関係を最高に誇りに思っているんだ。それは愛のある人生。それ以外のことは、ショーウィンドウの飾りつけのようなもの」と現在の関係を語っていてる。

最終更新:6月11日(土)7時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。