ここから本文です

GOING UNDER GROUND、ビクターから7年ぶりとなるアルバム発売決定

RO69(アールオーロック) 6月11日(土)20時0分配信

GOING UNDER GROUNDが、ビクターから7年ぶりとなるオリジナルアルバム『Out Of Blue』を2016年8月24日(水)にリリースすることを発表した。

今年15周年を迎えるGOING UNDER GROUNDは埼玉県桶川市にて中学・高校の同級生5人で結成され、インディーズ活動ののちに2001年にビクターからシングル『グラフティー』でメジャーデビュー。キーボード伊藤洋一、ドラム河野丈洋の脱退を経て、現在はボーカル&ギター松本素生、ギター中澤寛規、ベース石原聡の3人体制で活動を続けており、レーベル移籍やインディーズ活動の期間を経て、節目の年に再びビクターからオリジナルアルバムをリリースする運びになったという。 

アルバムは『Out Of Blue』と題され、今年5月にリリースしたインディーズシングル『the band』のほか、現在レコーディング中の全10曲が収録される予定。アルバムタイトルは、GOING UNDER GROUNDというバンドが「青春」という言葉で語られることが多い中で、長かった「青春」の終焉と、ここからはGOING第2章に突入したという意味を込めてつけられたという。

なお、アルバムリリースイベントが東京・タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」にて開催されることも決定している。

リリース、イベント情報は以下の通り。

●リリース情報
『Out Of Blue』
発売日:2016年8月24日(水)
価格:¥3,000+税
品番:VICL-64610
シングル『the band』他、計10曲収録予定
※収録楽曲詳細は後日発表となります

●イベント情報
「GOING UNDER GROUND ニューアルバム『Out Of Blue』リリース記念ライブ」
日程:2016年9月3日(土) 開演15:00 / 集合14:30
タワーレコード渋谷店 B1F 「CUTUP STUDIO」
イベント参加券配布対象店:タワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店
※予定枚数に達し次第整理番号付入場券の配布は終了となります
イベントの参加方法の詳細は下記のビクターサイトをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A015814.html

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月11日(土)20時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。