ここから本文です

円滑な資金供給探る 北陸財務局と金融庁、ベンチャー成長へ会合

北國新聞社 6月11日(土)2時56分配信

 金融庁と北陸財務局による「地域の成長マネー供給促進フォーラム」は10日、金沢市の金沢新神田合同庁舎で開催された。ベンチャー企業の成長に向けて資金供給の課題を探る会合で、北陸三県の経営者や証券取引所、証券会社、金融機関、行政機関の担当者ら約80人が意見を交わした。

 企業側の事例報告では、「店舗数の拡大など成長段階に応じて資金調達の考えは変わる」(ドラッグストア)との意見や、地方ではベンチャーキャピタルとの出会いが少ないとして「身近に相談できる環境整備が必要」(IT)との指摘があった。

 資金を提供する証券会社や金融機関はそれぞれの取り組みを紹介した。非上場の株式を取引して資金を集める「株主コミュニティ」や、インターネットを通じて出資を募る「投資型クラウドファンディング」の制度も説明した。

 フォーラムは昨年から全国各地で開催されており、金沢で5回目となった。金融庁総務企画局の長谷川靖審議官があいさつした。

北國新聞社

最終更新:6月11日(土)2時56分

北國新聞社