ここから本文です

王者チリ、終盤のPK弾で今大会初勝利…ビダル2発でボリビア下す

SOCCER KING 6月11日(土)10時38分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016グループステージ第2戦が10日に行われ、チリ代表とボリビア代表が対戦した。

 前回大会を制し、王者として臨んでいるチリは初戦でアルゼンチンに1-2で敗れた。一方のボリビアもパナマに1-2で敗れており、互いにグループステージ突破のために負けられない一戦となる。

 試合は0-0のまま時間が経過した前半アディショナルタイム1分に動く。高い位置でボールを奪ったチリは、アルトゥーロ・ビダルがエリア内左のマウリシオ・ピニージャにスルーパス。ここからマイナスの折り返しが中央に入ると、走り込んだビダルが右足ダイレクトでゴール右下に流し込んだ。

 後半に入り61分、ボリビアはエリア手前右やや距離のある位置でFKを獲得。これをジャスマニ・カンポスが左足で思い切って狙うと、弧を描いたボールがクロスバーをかすめてゴール左上に決まった。

 互いに勝ち越しを目指しながらも得点が生まれないまま試合が進むと、後半アディショナルタイムにボリビアのロナルド・エギノが接触プレーで顔を負傷。ピッチ内で治療が行われたため、さらに8分が追加されることとなった。

 すると後半アディショナルタイム10分、敵陣に押し込んだチリは、エリア内右からアレクシス・サンチェスがクロスを上げる。このボールが相手DFの手に当たり、PKが与えられた。これをキッカーのビダルがゴール右隅に沈め、土壇場で勝ち越しに成功。試合はこのまま終了し、チリが大会初勝利を飾った。

 14日に行われるグループステージ最終戦で、チリはパナマと、ボリビアはアルゼンチンと対戦する。

【スコア】
チリ代表 2-1 ボリビア代表

【得点者】
1-0 45+1分 アルトゥーロ・ビダル(チリ)
1-1 61分 ジャスマニ・カンポス(ボリビア)
2-1 90+10分 アルトゥーロ・ビダル(PK)(チリ)

SOCCER KING

最終更新:6月11日(土)10時45分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]