ここから本文です

MFパイェ、豪快ミドル決勝弾で一躍ヒーローに「感情が爆発した」

SOCCER KING 6月11日(土)12時51分配信

 ユーロ2016の開幕戦が10日に行われ、フランス代表はルーマニア代表に2-1で勝利した。試合後、決勝ゴールを決めたMFディミトリ・パイェがインタビューに応え、コメントをイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 3トップの一角として先発出場したパイェは、1-1の同点で迎えた89分、エリア手前右でボールを受けると、左足からの豪快なミドルシュートをネットに突き刺した。これが決勝ゴールとなって、フランスは開幕戦を白星で飾っている。

 パイェは、劇的な勝利を収めた開幕戦について「とてもストレスのたまる試合だったし、プレッシャーもあった。こういう展開になるなんて思いもしなかったね」と喜びを語った。「立ち上がりは少し臆病だった。ミスを恐れていたよ。その後は落ち着いたけど、相手はよく守っていたし、先制しても追いつかれてしまった」と相手に苦しめられた展開を振り返り「ファンが後押ししてくれた」と、詰めかけた観衆に感謝を示している。

 今シーズン加入したウェストハムで大活躍し、ユーロ行きの切符をつかんだパイェ。開幕戦で一躍ヒーローとなり「シーズン開幕の時点で、僕がこの舞台に立っていると信じた人が何人いただろう」と飛躍の一年を振り返った。決勝点をマークし、交代でピッチを退く際に感極まって涙を流したことについては「ゴールを決めて感情が爆発した」とコメントしている。

 フランス代表は15日にアルバニア代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月11日(土)13時9分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。