ここから本文です

注目の上位対決は鹿島に軍配…川崎はダービー制して首位堅守/J1・1st第15節

SOCCER KING 6月11日(土)23時43分配信

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第15節が11日に各地で行われた。

 暫定首位に立つ川崎フロンターレは敵地で横浜F・マリノスとの“神奈川ダービー”に臨んだ。序盤から攻勢に出た川崎は27分にエドゥアルド・ネットのゴールで先制に成功。さらに終盤に差し掛かった79分に大久保嘉人がPKを沈め、2-0でダービーを制している。

 その川崎を勝ち点差1で追いかける2位鹿島アントラーズは、2試合消化が少ないながらも3位につける浦和レッズと敵地で対戦。0-0のまま迎えた52分にカウンターから金崎夢生が先制点を挙げると、終了間際の88分には鈴木優磨が自ら倒されて得たPKを決めて勝負あり。2-0で鹿島が上位対決を制した。

 この結果、勝ち点を34に伸ばした川崎が首位を、同33の鹿島が2位をキープ。浦和は同27で足踏みとなり、自力優勝が消滅した。それでも、未消化分の2試合で勝利した場合は鹿島と勝ち点で並び、川崎とも1ポイント差と、優勝争いは最後まで目が離せない状況となっている。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J1 1st第15節結果
▼アルビレックス新潟 1-0 大宮アルディージャ
得点
1-0 4分 成岡翔(新潟)

▼ガンバ大阪 3-3 湘南ベルマーレ
得点
0-1 10分 端戸仁(湘南)
1-1 45+2分 今野泰幸(G大阪)
2-1 58分 岩下敬輔(G大阪)
2-2 68分 下田北斗(湘南)
3-2 82分 宇佐美貴史(G大阪)
3-3 84分 下田北斗(湘南)

▼横浜F・マリノス 0-2 川崎フロンターレ
得点
0-1 27分 エドゥアルド・ネット(川崎)
0-2 79分 大久保嘉人(PK)(川崎)

▼ジュビロ磐田 0-0 FC東京

▼ヴァンフォーレ甲府 1-0 アビスパ福岡
得点
1-0 42分 ビリー・セレスキー(甲府)

▼ヴィッセル神戸 1-1 サンフレッチェ広島
得点
0-1 3分 ピーター・ウタカ(広島)
1-1 13分 ペドロ・ジュニオール(神戸)

▼浦和レッズ 0-2 鹿島アントラーズ
得点
0-1 52分 金崎夢生(鹿島)
0-2 88分 鈴木優磨(PK)(鹿島)

▼柏レイソル 0-2 ベガルタ仙台
得点
0-1 32分 三田啓貴(仙台)
0-2 70分 ハモン・ロペス(仙台)

▼名古屋グランパス 0-1 サガン鳥栖
得点
0-1 6分 豊田陽平(鳥栖)

■J1 1st第14節暫定順位表(第7節延期分消化)
1位 川崎(勝点34/得失点差16)
2位 鹿島(勝点33/得失点差16)
3位 浦和(勝点27/得失点差10)※2試合未消化
4位 大宮(勝点25/得失点差1)
5位 広島(勝点22/得失点差9)※1試合未消化
6位 柏(勝点22/得失点差-1)
7位 横浜FM(勝点21/得失点差3)
8位 G大阪(勝点20/得失点差1)※1試合未消化
9位 神戸(勝点20/得失点差1)
10位 仙台(勝点20/得失点差-3)
11位 磐田(勝点20/得失点差-4)
12位 FC東京(勝点18/得失点差-2)※2試合未消化
13位 名古屋(勝点15/得失点差-5)
14位 甲府(勝点15/得失点差-9)
15位 鳥栖(勝点14/得失点差-5)
16位 新潟(勝点14/得失点差-7)
17位 湘南(勝点12/得失点差-10)
18位 福岡(勝点10/得失点差-12)

■J1 1st第16節対戦カード(6月18日開催)
仙台 vs 甲府
大宮 vs 横浜FM
FC東京 vs 新潟
湘南 vs 磐田
名古屋 vs 柏
神戸 vs 鹿島
広島 vs 浦和
福岡 vs 川崎
鳥栖 vs G大阪

SOCCER KING

最終更新:6月11日(土)23時43分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合