ここから本文です

J1デビューの市船出身2年目GK志村が体を張った好セーブ…磐田vsFC東京はスコアレス

ゲキサカ 6月11日(土)17時16分配信

[6.11 J1第1S第15節 磐田0-0FC東京 エコパ]

 FC東京対ジュビロ磐田は0-0の引き分けに終わった。FC東京はリーグ戦4試合連続の完封となったが、勝ち切れず。磐田はリーグ戦では今季初のスコアレスドローに終わった。

 両GKの好セーブが光るゲームになった。特に市立船橋高から加入して2年目の磐田GK志村滉はこの日がJ1初先発の試合だった。前半を無失点で抑えると、後半4分にはFC東京に左サイドからの突破を許すと、古巣対戦となったFW前田遼一に1対1の状況を作られる。しかし志村は勇気を持って飛び出すと、体に当てて防ぎ、難を逃れる。同41分には味方のミスからFWムリキと1対1になる。しかしこれも前に出て防ぎ、FC東京に先制点を許さなかった。

 しかし磐田は攻撃陣がGK秋元陽太の牙城を崩すことができなかった。後半43分にはクロスボールをMFアダイウトンが折り返すと、誕生日で気合の入るMF太田吉彰が飛び込むが、交錯しながらも秋元にパンチングで防がれ、好機を逸する。10位と11位の対戦と順位の近いチーム同士の対戦とあって互いに叩いておきたい一戦だったが、勝ち点1ずつを分け合う結果に終わっている。

最終更新:6月11日(土)17時16分

ゲキサカ