ここから本文です

故障明けハットのメッシに指揮官脱帽「メッシは怪物」

ゲキサカ 6月11日(土)18時33分配信

[6.10 コパ・アメリカD組 アルゼンチン5-0パナマ]

 アルゼンチン代表は10日、コパ・アメリカD組の第2節でパナマ代表と対戦し、5-0で大勝した。

 5月の親善試合で腰を負傷した影響でベンチスタートとなっていたFWリオネル・メッシ(バルセロナ)だが、1点リードの後半16分から今大会初出場を果たす。すると出場から7分後の同23分に左足でゴールネットを揺らすと、同33分にはFKを直接突き刺す。そして同42分にエリア内でDFをかわしてシュート。復帰戦を自らのハットトリックで祝った。

 『アス』によると、試合後メッシは「みんなで掴んだ勝利だ」と手ごたえを語ると、自身の怪我についても「痛みはあったが、幸いにも良くなってきている」と話し、「徐々に試合に入っていくことが最善だと思っていたんだ」と充実の汗をぬぐった。

 ヘラルド・マルティーノ監督はエースの能力に改めて舌を巻く。「今日は最初から30分のプレー時間を与えるつもりだった」と話すと、「メッシは怪物です」とこれ以上ない復活劇に信じられないといった様子だった。

最終更新:6月11日(土)18時33分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]