ここから本文です

EURO直前スペイン代表に激震…主力選手に婦女暴行の疑い

ゲキサカ 6月11日(土)20時2分配信

 EURO2016に参戦するスペイン代表に激震が走っている。GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)に婦女暴行の疑いがかかっているというのだ。スペイン国内メディアはトップ級の扱いで大きく取り上げている。

 『エルディアリオ』によると、4月に売春などの罪で逮捕された性風俗業者のトルベ氏の捜査が波及したもので、被害女性からデ・ヘアの名前が挙げられた模様だ。

 TP3と名乗る被害女性ら2人は、2012年に高額な報酬を約束されて高級ホテルに通されたにも関わらず、性的暴行を受けたほか、報酬も受け取ることができず、さらに口止めまで脅迫されたと訴えているという。

 その場で行為に及んでいたのがFWイケル・ムニアイン(ビルバオ)とみられている。また当時のU-21スペイン代表選手がもう一人いたとされるが、名前は伏せられていたものの、MFイスコ(レアル・マドリー)だとする報道がある。

 そして同じU-21代表でプレーしていたデ・ヘアにも疑いの目が向けられることになった。事実であればEURO3連覇を目指すスペインに大激震が走ることになる。

 しかしデ・ヘアは一切の事実を否定している。EUROに出場するためフランス入りしているデ・ヘアは急きょ会見を行い、「ニュースを聞いて驚いた。私はこの情報を否定します。ありえない」と無実を主張した。

最終更新:6月11日(土)20時2分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]