ここから本文です

鳥栖が7戦ぶり得点&勝利!「あれだけ上手くいくとは…」豊田の“低空ヘッド”で名古屋沈める

ゲキサカ 6月11日(土)21時10分配信

[6.11 J1第1S第15節 名古屋0-1鳥栖 パロ瑞穂]

 サガン鳥栖が敵地で名古屋グランパスに1-0で勝利した。リーグ戦7戦ぶりに挙げた得点を守り抜き、リーグ7戦ぶり、公式戦10戦ぶりの勝利を挙げた。名古屋はリーグ戦6戦勝ちなし。ここ3戦は降格圏に沈むチームとの3連戦だったが、1分2敗に終わった。

 鳥栖に7試合ぶりの得点が生まれたのは前半6分だった。左サイドからのCKを獲得すると、FW富山貴光の低鋭いクロスにFW豊田陽平がダイビングヘッドで飛び込む。「練習した通りに出来てよかった。あれだけ上手くいくとは思いませんでした」。豊田はこれで名古屋戦は4年連続得点。お得意様の古巣相手に低空ヘッドを突き刺した。

 リーグ戦7戦ぶりの得点を挙げた鳥栖は、さらに士気が高まる。1点リードで折り返した後半早々にはMF福田晃斗のシュートがクロスバーを叩くなど、複数得点の匂いも感じさせた。「いい守備からいい攻撃が生まれると思う」。エースストライカーの得点をチーム全員で守り抜く。らしさを前面に出して戦った鳥栖が、久々の勝利に酔いしれた。

最終更新:6月11日(土)21時10分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報