ここから本文です

台湾・高雄市と台南市の首長、熊本城視察 早期復興願う

中央社フォーカス台湾 6/12(日) 12:12配信

(高雄 12日 中央社)熊本地震のお見舞いのため、熊本県を訪問している高雄市の陳菊市長と台南市の頼清徳市長は11日、県内各地の観光施設などを視察。早期の復興を願った。

視察には9日に着任した謝長廷駐日代表(駐日大使に相当)も同行。大西一史熊本市長らと熊本城で被災状況などについて説明を受けたほか、山鹿市の八千代座などを訪れ、台湾人に向けた熊本観光PRを約束した。

陳市長は今年2月の台湾南部地震、4月の熊本地震を振り返り、高雄、熊本県市が関心を寄せあい、支援の手を差し伸べたことに触れ、交流関係がいっそう緊密になればと期待を示した。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/12(日) 12:12

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]