ここから本文です

台湾中南部で大雨続く 台南や屏東では道路の冠水も

中央社フォーカス台湾 6/12(日) 13:02配信

(台北 12日 中央社)南西からの暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、台湾は中南部を中心に強い雨に見舞われている。中央気象局では豪雨に警戒を呼びかける警報を発令し、大雨や突風、土砂災害や河川の増水、浸水などに注意を促している。

台南市安平区や屏東県東港鎮では11日、道路が一時冠水。林全行政院長(首相)は被害状況や今後の天候の見通しなどについて確認するなどした。

この雨は13日頃まで続く見込み。14日からは天気が次第に回復し、15日以降は北部で晴れ間がのぞくとしている。

(陳葦庭、唐佩君、張栄祥、郭シセン/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/12(日) 13:02

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。