ここから本文です

ベテラン姜秀衍が逃げ切りVで涙 イ・ボミは追い上げ届かず

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月12日(日)15時44分配信

◇国内女子◇サントリーレディスオープン 最終日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6511yd(パー72)

最終日も続々UP!「サントリーレディス」フォトギャラリー

4打差の首位から出たカン・スーヨン(韓国)が1ボギー「73」と落としたが、通算11アンダーで逃げ切り、2013年「スタンレーレディス」以来となるツアー2勝目を飾った。

1打リードで迎えた最終18番は約2mのパーパット。40歳のベテランはこれを沈めると、目に涙を浮かべ右手を突き上げた。

1打差の通算10アンダー2位には青木瀬令奈、吉田弓美子、イ・ボミ(韓国)の3選手。イは17番までに通算11アンダーとし、一時はカンと首位で並んだが、最終ホールでボギーを叩き及ばなかった。

キム・ハヌル(韓国)が通算9アンダーで5位。原江里菜、穴井詩、申ジエ(韓国)が通算8アンダーの6位、木戸愛が通算7アンダー9位に続いた。2位で出た堀琴音は「75」と落とし、通算6アンダーで10位だった。

国内ツアー復帰戦として臨んだ有村智恵は、通算2アンダー24位に終わった。

<主な上位成績>
優勝/-11/カン・スーヨン
2T/-10/青木瀬令奈、吉田弓美子、イ・ボミ
5/-9/キム・ハヌル
6T/-8/穴井詩、原江里菜、申ジエ
9/-7/木戸愛
10T/-6/服部真夕、堀琴音 ほか

24T/-2/有村智恵 ほか
33T/0/畑岡奈紗(アマ) ほか
48T/+3/勝みなみ(アマ) ほか

最終更新:6月12日(日)19時48分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。