ここから本文です

<松元絵里花>「Ray」モデルが水着ファッションショー フリル付きビキニなど100着

毎日キレイ 6月12日(日)17時52分配信

 水着ブランド「三愛水着」のファッションショーが12日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で開催され、女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルで、2016年三愛水着楽園イメージガールの松元絵里花さんや、2016年東レキャンペーンガールの海老沼さくらさん、2015年度ミス日本グランプリの芳賀(はが)千里さんらモデル16人が、今年注目の最新水着100着を着てランウエーを歩いた。

【写真特集】ミス日本、東レキャンギャルもキュートからセクシーまで…

 ファッションショーは、オンライン通販大手・アマゾン内の国内最大級の水着サイト「Amazon三愛楽園水着ストア」のオープンを記念し、「2016 Beach Trip in Sunshine city」と題して開催された。トップスにフリンジやフリル、レースなどが付いたビキニや、トップスがオフショルダーのようなデザインのビキニ、洋服のようなワンピース、ショール、ショートパンツなどを合わせたタイプなど、さまざまな水着が披露された。

 ショーのモデルは、松元さん、海老沼さん、芳賀さんのほか、2016年旭化成グループキャンペーンモデルの山下永夏(はるか)さん、第12代JSAキャンペーンガールの島田七実(なみ)さん、2016年なぎさイメージガールの武田あやなさんも務めた。

最終更新:6月13日(月)18時2分

毎日キレイ