ここから本文です

マイヘア椎木知仁の恋愛観をモデル武居詩織が掘り下げる【後編】

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月12日(日)17時6分配信

5月11日にシングル「時代をあつめて」をリリースしたMy Hair is Bad。その作詞作曲を手がける椎木知仁(vo、g)に、「卒業」「真赤」のミュージックビデオ(以下、MV)に出演するモデル・武居詩織がインタビュー。後半は「プライベートについて」探ります!

----------

■めちゃんこ恋愛相談をされてます

武居詩織 プライベートに関する質問もどんどん聞いちゃいます。椎木さんは恋愛の歌詞が多いので、やはり恋に関する質問が多く集まりました。最初は“ヒ カさん”。

椎木知仁 これはね、本当に恋愛が上手じゃないから、こういうのが書けるんですよ。でも、「真赤」を書いたあたりから、めちゃんこ恋愛相談をされてます(笑)。

武居 そうなんですか!(笑)

椎木 先輩に「椎木、どうしても苦しいから話を聞いてくれ」って居酒屋まで連れて行かれて、20分くらいしたら「彼女帰ってきたから帰る」とかって、ほったらかしにされたり(笑)。最近、人の寄りどころになってきてますね。話をよく聞かされる。

武居 それはやっぱり恋愛の歌詞を書いているからわかってくれるだろうって思ってのことなんでしょうね。

椎木 ね、全然わかんない。人の気持ちが(笑)。自分の気持ちもわかんないのに。

武居 続いて、“さえみん”さんから。好きな恋の歌はなんですか?

椎木 うわっ、なんだろ。これ答えたい。……あれだ、清 竜人の「痛いよ」。

武居 「痛いよ」、すごく良いですよね。苦しくなる感じ。

椎木 気が狂いそうになりますよね。ぴったり。

武居 続いて、好きな女性のタイプに関する質問も。

椎木 派手な子が好きなんですよね。化粧が濃い子とかギャルみたいな子がなんか好き。田舎者だからかな?

武居 “なんか好き”みたいな感覚ってありますよね。振り回されたい欲とかってあるんですか?

椎木 振り回されたくはないんですけどね。ちゃんと化粧を落とす子が好きです。酔っ払ってたりしてても。

■いろんなことがライブなしじゃ伝えられないバンドなので

武居 今行ってるツアースケジュールを見てびっくりしたんですけど、そんなハードなスケジュールを乗り切るために行っていることはありますか?

椎木 僕、サウナが好きなんですよね。入るだけですごい元気になる気がします。

武居 実際ツアーとか対バンイベントはこれからたくさん予定されてますけど、フェスとかやりたいって気持ちありますか?

椎木 やりたい! やりたいし、やります! いつか必ず。

武居 お、やります発言! 私もそのときは行きますね。

椎木 ぜひ! トークしてください(笑)。

武居 続いて“まつだ ビバラ5/28 ”さん

椎木 絶対やってないですね。

武居 じゃあ、女の子だったら何してます?

椎木 上京はしたいですね。中目黒とかで飲みたい。お洒落なインスタとかあげたり、友達と「わ~」って楽しげな自撮りとかしたい。

武居 結構女子らしいことをちゃんとしたいんですね。そういえば、なんでバンドを始めようと思ったんですか?

椎木 ずっと野球部だったんですけど、野球を辞めたくて。当時ORANGE RANGEが流行ってたし、坊主じゃいけないと思って。で、近くにあったのが音楽。バンドだったらできるかもって感じで始めましたね。

武居 マイヘアってライブの数がすごく多いと思うんですけど、それも“自分からもっとやりたい”っていう感じなんですか?

椎木 ライブの多さが僕らの強みだったりして、いろんなことがライブなしじゃ伝えられないバンドなので。でも最近はもう休みたい(小声)。2日歌わないことがなくて。もう、売れたいっていう一心ですね(笑)。

武居 頑張っていこうっていう段階なんですね! 今後、曲の方向性としてやっていきたいこととか、書きたい歌詞もすでにありますか?

椎木 バンドとしては今のやりたいことのクオリティを上げたいし、もっといろんな経験をして、たくさんのことを知りたいですね。

武居 経験から生まれる歌詞が多いし、それが大切なんでしょうね。

椎木 そうですね。そのほうが歌う時に気持ちもこもるし、ちゃんと書けるんですよね。

■あのとき、こき使われておいて良かった

武居 あと実際の経験を歌詞にする椎木さんなので、みんなからも歌詞にしてほしい、聞いてほしい! というエピソードを募集しました。まずは“あいみみ”さん。

椎木 苦労話とかってあんまりしたくないなと思いながらも、ライブ中に言っちゃう場面とかもあって。

武居 今後作る可能性もあるかもって感じですね。

椎木 そうかもしれないです。最近インスタとかでダイレクトメッセージが来て、「あの頃ローソンで働いてた椎木さんですか?」とか。“ついにここまで来たか”と思いますね。あの時、こき使われておいて良かったなと。僕、おでんの売上で新潟県1位を出したんですよ(笑)。

武居 すごい!(笑) ローソンの制服似合いそうですね。

椎木 いやいや、当時髪も長くて変な奴だったと思いますよ。髪結ってひたすらおでん勧めてくるみたいな(笑)。

■人の生活の中に自分の曲が入っていってる

武居 最後に「卒業」を聴いて、自分のエピソードとして送ってくれた“さわこはマイヘア余韻”さん。

椎木 これちょっと怖いですね。ストーカー気質というか。「卒業」をこういった形で思ってくれてるんだなあ。

武居 ファンの人たちが、例えば椎木さんの経験とは違った捉え方をしているのってどうですか?

椎木 嬉しいですね。人の生活の中に自分の曲が入っていってるって瞬間は。そんなに本意が伝わらなくても、気にしないですね。意外と投げっぱなしにしちゃう時もあります。みんなどういうふうに捉えるんだろう? とか。

■しいちゃん、しいたん

武居 じゃあ最後に、今日初めてちゃんとお話しできて、普通に仲良くなりたいなと思ってるんですけど、なんて呼んだらいいですか?

椎木 どうしよ、“しいたん”にしますか?

武居 しいたんですか?(笑) ちなみに私も“しいちゃん”って呼ばれてるんです。

椎木 でもそんな呼び方にして次ライブハウスで会ったときにしいたんって読んでたら、絶対なんかあったって思われる(笑)。でも僕ファンにも呼び捨てにされるの好きですね。

このあとのインスタ動画を撮影する際も結局、椎木さん、武居さん呼びのままだったふたり(笑)。

TEXT BY 佐藤愛美
PHOTOGRAPHY BY 岩野一真(Droptokyo)

----------

★My Hair is Bad

【リリース情報】
2016.05.11 ON SALE
SINGLE「時代をあつめて」
EMI Records

【プロフィール】
マイヘアーイズバッド/椎木知仁(vo、g)、山本大樹(b、cho)、山田 淳(ds)。新潟県上越市出身の3ピースロックバンド。今作「時代をあつめて」でメジャーデビューを果たした。

★武居詩織
【プロフィール】
タケスエシオリ/1989年9月26日生まれ。「HOLIDAY」所属のモデル。数々のロックバンドのMVに出演する。

最終更新:6月12日(日)17時25分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。