ここから本文です

Gacharic Spin、『NAONのYAON』に2年連続登場!サーキットフェス『Electric Lady Loud』への出演も決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月12日(日)21時6分配信

Gacharic Spinが、本日6月12日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催された『NAONのYAON 2016』にトップバッターとして出演した。バンドは昨年も同イベントに出演しており、2年連続での登場となった。

【詳細】「シャキシャキして!!」MVはこちら

「今日は皆さん盛り上がっていきましょー!」というF チョッパーKOGA(b)の掛け声に合わせてパフォーマー2人が勢いよくステージに走って飛び出し始まったのは、一度聴いたら忘れられない「アルブスの少女」。オレオレオナ(vo、key)がステージ中央で観客を盛り上げ、サビではタオルをまわす人が続出した。

「みんなありがとー!今年も呼んでもらえてとってもうれしいです!次の曲は、今月からCMもオンエアになっているので聴いてくれた人もいるかもしれません。聴いて楽しんでもらえたらうれしいです!今日は最後まで盛り上がっていきましょー!」とF チョッパーKOGAがMCをすると、激しいベースのフレーズが響き渡り、新曲「シャキシャキして!!」がスタート。キャッチーなサビに合わせ会場中が体を揺らして盛り上がった。

さらに、先輩の杏子とのコラボコーナーでは「星のかけらを探しに行こう」「イジメテミタイ」などのヒット曲を同じステージで演奏。先輩ミュージシャンに囲まれながらも迫力のあるプレイを披露し、ファンを魅了した。

また、サーキットフェス『Electric Lady Loud』が今年も開催。Gacharic Spinの出演が決定した。今年で5回目の開催となるこのイベントは、ElectricLadyLand、ell.FITSALL、ell.SIZEの3会場を貸し切って9月18日に行われる。

<セットリスト>
『NAONのYAON 2016』
2016年6月12日(日)東京・日比谷野外大音楽堂
1. アルブスの少女
2. シャキシャキして!!

リリース情報
2016.06.22 ON SALE
SINGLE「シャキシャキして!!/アルブスの少女」

ライブ情報
Gacharic Spin ワンマンツアー「な・な・なんと7周年!!!!!!!」
10/08(土)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3
10/10(月・祝) 静岡・SUNASH
10/15(土)福岡・BEAT STATION
10/16(日)広島・SECOND CRUTCH
10/23(日)新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
10/29(土)大阪・umeda AKASO
10/30(日)愛知・名古屋Electric Lady Land
11/03(木・祝)北海道・札幌 cube garden
11/05(土)宮城・仙台CLUB JUNK BOX
11/12(土)東京・TOKYO DOME CITY HALL

Electric Lady Loud
09/18(日)愛知・名古屋ElectricLadyLand、ell.FITSALL、ell.SIZE ※3会場同時開催
出演:Gacharic Spin/G∀LMET/HERe:NE/SORAMIMI/Mary’s Blood/
exist†trace/ナデシコドール/Caramel ほか(順不同)

イベント情報
Gacharic Spin シングル「シャキシャキして!!/アルブスの少女」リリース記念イベント
06/22(水) 東京・HMV&BOOKS TOKYO 7F
※トーク&特典会
06/23(木) 愛知・タワーレコード名古屋パルコ店 イベントスペース
※トーク&特典会
06/25(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
ミニライブ(アコースティックセット)&特典会
06/26(日) 東京・タワーレコード渋谷店1F&8F
※1Fにてミニライブ、終了後8Fにて特典会

Gacharic Spin OFFICIAL WEBSITE
http://gacharicspin.com/

最終更新:6月12日(日)23時39分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。