ここから本文です

全国の工人が集合 12日まで三島でまつり

福島民報 6月12日(日)9時29分配信

 全国各地の手作り工芸の名人が集う「第30回ふるさと会津工人まつり」は11、12の両日、福島県の三島町生活工芸館周辺で開かれている。
 町の主催。町内をはじめ青森県や佐賀県など各地から約190店が参加している。国の伝統的工芸品に指定されている奥会津編み組細工をはじめ、漆器や陶磁器、ガラス細工、木工品などの作品が展示、販売されている。
 大勢の観光客らが訪れ、人気の高いヤマブドウ細工のかばんや財布などを手に取りながら好みの品物を買い求めている。
 会場近くの森のしごと舎では「山と木の市場」、町中心部の宮下商店街では「てわっさの里まつり」が同時開催されている。
 12日は午前9時から午後3時まで。問い合わせは町生活工芸館 電話0241(48)5502へ。

福島民報社

最終更新:6月12日(日)9時29分

福島民報