ここから本文です

ケイト・モス、やはり美人の13歳の娘と雑誌表紙に!

Movie Walker 6月12日(日)10時0分配信

ケイト・モスの13歳の娘ライラ・グレースとツーショットでイタリア版ヴォーグ誌の表紙を飾り、若き日のケイトを思わせるライラ・グレースの美しさが大きな話題になっている。

【写真を見る】美しいと評判のライラ

まるでモデルとしてデビューした頃のケイトのようなそばかすだらけの顔に、つんと尖った唇が印象的なライラ・グレースは、白黒の写真の中で母親にハグされてじっとこちら側を見ている。

ライラ・グレースは以前、Ask.fmで自分の母親についてどう思うかと聞かれて「すべてのお母さんたちがそうであるように、私の母親もまた恥ずかしくて、うざい存在です。でも私たちは自分のお母さんを本当は愛しているんです」と話していた。

ケイトがモデルにスカウトされたのは14歳の時だったので、ライラ・グレースも同じ道を目指すとすれば、ヴォーグ誌の表紙は輝かしいスタートだ。

「きれいな子供だけど、学校に行って興味の幅を広げたほうがいい。いつだってケイト・モスのスーパーモデルの娘にはなれるんだから」「美少女だけどケイト・モスほどのスター性はない。ゴールディ・ホーンと娘みたいなもの」「もうヴォーグ誌に出ることには何の意味もない。キム・カーダシアンだって載ってるんだから」「将来が相当楽しみ。超きれいな子」などの読者コメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:6月12日(日)10時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。