ここから本文です

ミランダ・カー「アロマセラピーで鬱から救われた」

Movie Walker 6月12日(日)11時0分配信

ミランダ・カーは2013年に元夫オーランド・ブルームと破局した後、かなりひどい鬱状態になったそうで、アロマセラピーが鬱からの回復に役立ったと告白している。

【写真を見る】ミランダが新恋人のエヴァン・シュピーゲルと購入したと言われる豪邸

ミランダとオーランドは離婚後も良好な関係を保ち、ともに一人息子のフリンの両親として仲良くつきあっている。しかし、破局した直後は鬱になっていたそうで、アロマセラピーを使って立ち直ったらしい。

「オーランドと別居した後、かなりひどい鬱を経験しました。アロマセラピストが私のためにレメディを作ってくれたのです」「それをつけると、誰かが私をハグしているような気分になります。それぐらい癒し効果があるんです」とミランダが語ったと英紙デイリー・メールは伝えている。

現在、オーランドはケイティ・ペリーとの交際が大きく報道されているが、ミランダはオーランドとの間にわだかまりはないという。「私たちはお互いを愛しています。家族なのです。私たちは生涯ずっとお互いの人生の中に存在するでしょう」とミランダは語っている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:6月12日(日)11時0分

Movie Walker