ここから本文です

ミニSL大人気 郡山車両基地まつり

福島民報 6月12日(日)9時37分配信

 郡山車両基地まつり2016は11日、福島県郡山市のJR東日本郡山総合車両センターで開かれ、鉄道ファンや家族連れでにぎわった。
 鉄道車両のメンテナンス施設をより身近に感じてもらおうと毎年実施している。例年は9月に開催していたが、アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)に合わせ6月に前倒しした。
 会場では黒煙を上げながら走るミニSLが人気を集めた。子どもたちが歓声を上げ、乗り心地を楽しんでいた。車両の横移動に用いるトラバーサーの体験乗車、ブレーキ装置の操作体験が行われたほか、団体専用の高級列車E655系なごみ(和)が展示され注目を集めていた。

福島民報社

最終更新:6月12日(日)9時37分

福島民報