ここから本文です

アンジーそっくりさん、ファンも判別不能

Movie Walker 6月12日(日)17時1分配信

アンジェリーナ・ジョリーに生き写しと話題になっているスコットランド人のチェルシー・マーは、アンジェリーナのファンでさえもインスタグラムで判別不能になるほど激似だと話題になっている。

【写真を見る】ヤセすぎてファンから心配されているアンジー(本人)

8月にインスタデビューするや否や、翌月には56000人のフォロワーがつくほど人気のチェルシー。モデルとしてスカウトされたにもかかわらず、大好きなオフィスの仕事を続けたいとそのオファーを断っている。しかし今やフォロワーが11万3000人に達しており、チェルシーのモデルデビューを望む声も多いという。

あまりの反響ぶりに本人も驚いているようで、「正直言って、自分が誰かに似ているなんて思わないわ。よくいる女性たちと同じように、鏡には完璧ではない自分が映っているの。だからこんなに反響があるとは思わなかった。私はモデルではないし、オペレーションマネージャーという仕事に満足しているの」とポスティングしている。

グラマー誌には、アンジェリーナを意識したようなモデルのようなポーズをとったチェルシーの写真が掲載されているが、分厚い唇や目線など角度によっては確かにそっくりだ。

交通事故で鼻の美容整形をしただけではなく、豊胸手術、唇のフィラーなど、顔もボディも整形していることを認めているチェルシーだが、「特に誰かに似せようと思って、やっているわけではない」のだとか。

これらを見たネットユーザーからは、「似てる!」「モデルデビューして欲しい」「似せようとしてないっていうけど、ポーズがまるでアンジェリーナだよね」「モデルになるつもりはないって言うけど、ポーズはモデルばり」などといった声が寄せられており、今後の動向が注目されている。

最近では、レオナルド・ディカプリオにそっくりなスウェーデン人男性が既にモデルデビューを果たしている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:6月12日(日)17時1分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。