ここから本文です

砂子田会長を再選 東京福島県人会が総会

福島民報 6月12日(日)9時42分配信

 首都圏在住の福島県内出身者でつくる東京福島県人会の総会は11日、東京のルポール麹町で開かれ、役員改選で砂子田隆会長(福島市出身)を再選した。任期は2年。
 会員ら約150人が出席した。砂子田会長が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の発生から5年3カ月が過ぎた現状に触れ、「県人会として力添えできることがあれば何でもしたい」と述べた。県内の復興加速と風評払拭(ふっしょく)のため一丸で取り組むことなどを盛り込んだ今年度の事業計画を決めた。
 懇親会では鈴木正晃副知事と阿部淳県酒造組合専務理事が祝辞を述べた。乾杯後、出席者が和やかに懇談した。

福島民報社

最終更新:6月12日(日)9時42分

福島民報