ここから本文です

【ライヴレポート】Angelo、10周年ライヴ発表「平日だけど…休んで来い!」

BARKS 6月14日(火)7時18分配信

Angeloが6月11日、東京・EX THEATER ROPPONGIにて全国ツアー<Angelo Tour 2016 「CELL DIVISION」>のファイナルとなる追加公演を開催した。

◆Angelo 画像

5月3日のCLUB CITTA'川崎公演を皮切りにスタートした同ツアーは全国8公演に加え、追加公演のEX THEATER ROPPONGIを含む全9公演の規模で開催。2016年10月に結成10周年を迎えるAngeloの現在形を凝縮したものとなる。

そのファイナルではステージ上に照明機材が追加され、ツアータイトル“「CELL DIVISION」=「細胞分裂」”をイメージさせるような灯が細部にまで配置されて圧巻だ。

ライヴは、Angelo定番のラウドなセットリストが会場の熱を果てしなく上昇させ、バンドとファンの一体感の高さは感動的ですらあるなど、ツアーファイナルに相応しい完成度で展開された。

「あっという間に終わってしまって、まだまだ出来る」とはMCでキリトが語った同ツアーの感想だが、これはライブバンドとしての余裕を感じさせるもの。また、7月末に開催されることがアナウンスされているZepp DiverCity Tokyo 3DAYS<THE CHAIN OF GROWTH>については「3日間、セットリストを全部変えて挑戦しようと思っています。新曲も披露する予定です、自分達が自分達にムチを打って臨みます」と明かして会場を大いに沸かせた。

さらには、結成10年にあたる10月4日(天使の日)、TOKYO DOME CITY HALLにてライブ<Angelo 10th Anniversary「CELEBRATION OF THE VARIANT」>を開催することを発表。「火曜日だけど……平日だけど……休んで来い‼︎」と告げた。本編18曲、アンコール6曲の全24曲をフルスピードで駆け抜けたファイナルは大盛況のうちに終了。10周年に向けてAngeloはますます加速していく。

■<Angelo Tour 2016 「CELL DIVISION」>追加公演2016.6.11(土)@EX THEATER ROPPONGIセットリスト
01.FAITH
02.OUTBREAK
03.PERFECT PLAN
04.THE CROCK OF ULTIMATE
05.ディスプレイ
06.DOLL
07.Experiment
08.声にならない声
09.FACTOR
10.RETINA
11.My strife
12.DAY OF THE END
13.RESULT
14.Pendulum Crock
15.BLACK FLAG
16.Deep Psyche
17.SCARE
18.MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION
Encore
En1.EVE
En2.評決
En3.Collapse parade
En4.MICRO WAVE SLIDER
En5.CALL
En6.Script error

■<INTER PLAY MEMBERS PRESENTS '16 「THE CHAIN OF GROWTH」>

2016.7.28 (木) Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00
2016.7.29 (金) Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00
2016.7.30 (土) Zepp DiverCity Tokyo 16:15/17:00

■<Angelo 10th Anniversary「CELEBRATION OF THE VARIANT」>

2016.10.04 (火) TOKYO DOME CITY HALL 18:15/19:00
▼チケット
全指定¥6,480 (税込) ※ドリンク代別

最終更新:6月14日(火)7時18分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。