ここから本文です

舟券を盗み換金試みる、男女逮捕 署員警戒中の競艇場に現れる

福井新聞ONLINE 6月12日(日)7時59分配信

 当たり舟券の入った財布を盗んだとして福井県警坂井西署は11日、窃盗の疑いで石川県加賀市、タクシー運転手=ともに自称=夏井博之容疑者(60)と、その当たり舟券を換金しようとしたとして盗品等処分あっせんの疑いで同居の清掃員前田明子容疑者(42)=いずれも自称=を逮捕した。

 夏井容疑者の逮捕容疑は6日午後4時20分ごろ、福井県あわら市内の舟券の外向発売所で、福井市の40代男性の当たり舟券2枚と現金などが入った財布(時価計84万4千円相当)を盗んだ疑い。

 前田容疑者の逮捕容疑は、夏井容疑者から依頼され10日午後2時ごろ、盗品と知りながら当たり舟券1枚を同県坂井市内の競艇場の払戻機に投入し、51万9300円に換金しようとした疑い。

 同署によると、被害届を受け署員が警戒していたところ両容疑者が現れた。

福井新聞社

最終更新:6月12日(日)7時59分

福井新聞ONLINE