ここから本文です

俺達は何も変わらない、イトヲカシがメジャーデビューを発表

MusicVoice 6月12日(日)1時18分配信

 ロックユニットのイトヲカシが11日、東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGEで5都市を廻った全国ツアー『イトヲカシ first one-man tour 捲土重来』のファイナル公演をおこないメジャーデビューと夏の路上ライブツアーの実施が発表された。メジャー第1弾作品のリリースは秋頃を予定し、路上ライブツアーは8月から開催される予定。

 この日、ファイナル公演が行われた東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGEに集まったファンは650人。このファイナル公演で、彼らの口からメジャーデビューと夏の路上ライブツアーの実施が発表された。

 メジャーデビュー発表は突然だった。ライヴ後半の「Share,We are」のイントロの最中に「イトヲカシ、メジャーデビュー決まりました!」とさらっと発表、その場に居合わせた大勢のファンからの大歓声を浴びた。さらに、アンコール最後の曲「You」の前のMCでは「メジャーデビューは決まったけど、俺達は何も変わらないからな、ついてこいよ!!」と、力強く宣言し今日一番の拍手と歓声を浴びた。

 なお、メジャーデビュー発表だけにとどまらず、予てよりファンに「ずっと続ける」と宣言していた全国路上ライブツアーの実施も発表。今年8月から開催される予定。メジャーデビューと同時に“ファンとの約束”である路上ライヴも発表するのが非常にイトヲカシらしい。

 イトヲカシはTVアニメ「双星の陰陽師」エンディング曲を担当、自身主催のフェス「バズフェス」をZepp Tokyoで開催、そして、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」出演決定と続いていて、自ずと次の作品に対しての期待も高まるところ。

 春に続き2回目となる路上ライブツアーは夏に、メジャー第1弾作品のリリースは秋頃を予定している。詳細は順次発表されるとの事。

最終更新:6月12日(日)1時18分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。