ここから本文です

【動画】西日本太平洋側 大雨のおそれ(12日7時更新)

ウェザーマップ 6月12日(日)6時51分配信

ウェザーマップ

 きょうは西日本で雨が強まり、蒸し暑くなるでしょう。

 梅雨前線が北上して、暖かく湿った空気が流れ込み、九州~東海にかけて雨が降る見込みです。東・北日本でも次第に雲が広がりやすくなるでしょう。

 朝から九州では広く雨になり、一部で雨脚が強まりそうです。午後は近畿や東海まで雨の範囲が広がっていくでしょう。高知など西日本の太平洋側や九州南部では、局地的に雷を伴って激しく降るおそれがあります。夜遅くには関東でも雨が降り出す所がある見込みです。

 この先も雲が多い天気の日が続き、あすは雨の中心が東・北日本へと移り、関東でもまとまった量の雨になりそうです。朝の通勤・通学の時間帯に雨脚が強まりそうなのでお気を付けください。あすは、東・北日本では気温が22℃前後まで下がりますが、西日本では25℃を超えて蒸し暑さが続きそうです。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:6月12日(日)6時51分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。