ここから本文です

マウとミュラーが決勝で対決 [スヘルトーヘンボス/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月12日(日)14時30分配信

 オランダ・スヘルトーヘンボスで開催されている「リコー・オープン」(ATP250/6月6~12日/賞金総額56万6525ユーロ/グラスコート)の男子シングルス準決勝で、前年覇者で第8シードニコラ・マウ(フランス)が第5シードのサム・クエリー(アメリカ)を6-7(5) 6-4 6-4で下し、決勝に駒を進めた。

トップ2シードのフェレールとトミックが敗退 [リコー・オープン]

 マウは第1セットを落とし、19本のサービスエースを食らいながらも挽回した。

 2013年と2015年に続く3度目のタイトル獲得を目指すマウは、決勝で第7シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)と対戦する。

 ミュラーは22本のサービスエースを放って第3シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)を7-6(5) 7-6(4)で下し、決勝進出を決めた。カルロビッチもまた21本のサービスエースを放ったが、6本のダブルフォールトもおかしている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 24: Nicolas Mahut of France reacts during the Men's Singles first round match against Ricardas Berankis of Lithuania on day three of the 2016 French Open at Roland Garros on May 24, 2016 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6月12日(日)14時30分

THE TENNIS DAILY