ここから本文です

西岡良仁、芝で足滑らせ負傷 「早く治せる努力をしたい」<男子テニス>

tennis365.net 6月12日(日)13時6分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)は11日、予選シングルス1回戦が行われ、予選第7シードのS・スタコフスキ(ウクライナ)に3-6, 1-6のストレートで敗れた世界ランク117位の西岡良仁(日本)は試合中に足を滑らせてしまい、「左足付け根の部分を痛めてしまいました」と自身のツイッターで綴った。

ゲリー・ウェバー・オープン対戦表

この試合、第1セットの途中で足を滑らせた西岡は5度ブレークを許すなど本来の動きは影を潜め、52分で敗れた。

試合後、自身のツイッターで「痛みが引くまで、安静にしてできるだけ早く治せる努力をしたいと思います」と西岡。

勝利したスタコフスキは、予選決勝で予選第4シードのR・ラム(アメリカ)と対戦する。

予選には日本勢から世界ランク105位の伊藤竜馬(日本)と同106位の杉田祐一(日本)が出場しており、それぞれ予選1回戦を突破。両者は本戦出場をかけ、予選決勝で対戦する。

本戦には第2シード錦織圭(日本)が、1回戦で世界ランク29位のL・プイユ(フランス)と対戦する。両者は今回が初対戦。

その他のシード勢は第1シードが4連覇を狙うR・フェデラー(スイス)、第2シードが錦織、第3シードがD・ティエム(オーストリア)、第4シードがT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第5シードがD・ゴファン(ベルギー)、第6シードがD・フェレール(スペイン)、第7シードがV・トロイキ(セルビア)、第8シードがP・コールシュライバー(ドイツ)となっている。

tennis365.net

最終更新:6月12日(日)13時6分

tennis365.net