ここから本文です

守護神の活躍で勝ち点3をもぎ取ったスイス、「チームを助けることができた」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月12日(日)7時30分配信

厳しい初戦となった

11日、EURO2016グループC第1節が行われ、アルバニアとスイスが対戦した。

試合は両GKが活躍する締まった試合となったが、スイス代表GKヤン・ゾマーが相手を一歩上回った結果、スイスが1-0で勝利している。試合終盤、同点のピンチを救ったゾマーが勝ち点3をもたらしたといっても過言ではなく、同選手も独『ZDF』のインタビューで喜びをあらわにしている。

「このようなスタートが切れて、とても幸せだよ。チームを助けることができたと思う」

また、チームを率いるウラジミール・ペトコビッチ監督は「負けることなど頭にはなかったが、追加点が欲しかったね。この試合を経験して精神的に強くなれたと思う。最初の20分間は重要で非常によかった。その後は後ろに引きすぎてしまったね」と話した。

勝ち点3で良いスタートを切ったスイスの次の相手は難敵ルーマニア。最終戦のフランスとの試合の前に勝利し、グループリーグ突破を決めたいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月12日(日)7時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報