ここから本文です

時代が変わったことを実感するピケ「以前より若手がチームに組み込まれるようになった」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月12日(日)16時0分配信

今の若手は恵まれている?

バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケは若手時代が簡単ではなかったことを明かしている。

バルセロナユースでありながら、10代のときにはマンチェスター・ユナイテッドにも所属していたピケ。当時はトップチームでほとんど出番はなく、バルセロナへ復帰することになったが、そのときは若手にとって簡単な時代ではなかったとスペインのラジオ局『Onda Cero』で話した。

「僕は17歳か18歳のとき、トップチームに入りたいと思っていた。でもそれは今よりも難しかったんだ。今では以前より若手がチームに組み込まれるようになったけどね」

実際、多くのビッグクラブで20代前半から10代の選手がプレイすることは当たり前になってきており、誰もそれに疑問を覚えなくなってきている。しかし、少し前までは実績を重視する傾向があり、若手がすぐに起用されることは少なかった。そう考えれば今の若手選手たちは昔よりも恵まれていると言えるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月12日(日)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)