ここから本文です

日ハム・レアード、2年連続20本塁打 左翼席上段へ放り込み「感触は最高!」

Full-Count 6月12日(日)15時21分配信

会心の一発に「アリガトウゴザイマス!」

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が12日の阪神戦(札幌ドーム)で2年連続シーズン20本塁打に到達した。

 3点リードの4回1死一塁。2ボール2ストライクから、左腕・岩崎の137キロ直球を完璧に捉えた。広い札幌ドームの左翼席上段に飛び込む20号2ランを放った。

 5月には月間12本塁打を放ち、月間MVPを獲得したが、これが2試合ぶりの一発。本塁打を放った際に見せる寿司パフォーマンスも炸裂し、「インコース真っすぐ! 感触は最高! アリガトウゴザイマス!」とコメントした

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月12日(日)15時26分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報