ここから本文です

グアルディオラの下で飛躍遂げた男が警告発す 「ペップのスタイルを展開するのは難しい」 「プレミアリーグは簡単じゃない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/12(日) 19:10配信

グアルディオラとて苦労するか

昨夏バルセロナからチェルシーに移籍したスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスは、ジョゼ・モウリーニョとジョゼップ・グアルディオラの2人に指導を受けた選手の1人だ。

もちろんペドロが輝いていたのはグアルディオラが率いるバルセロナに所属していた時で、モウリーニョ率いるチェルシーではキャリア史上最も苦しいシーズンを過ごすことになってしまった。そんなグアルディオラとモウリーニョは来季からマンチェスターに舞台を変えて激突することになるが、意外にもペドロはモウリーニョの方が成功する可能性が高いと考えているようだ。

スペイン『MARCA』によると、ペドロはグアルディオラですらプレミアリーグでは苦労すると予想しており、マンチェスター・シティでの1年目が難しいものになると主張。一方マンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任したモウリーニョについては、激しさを持った強いチームが出来上がるはずだと警戒感を強めている。

「複雑で厄介なプレミアリーグでは、ペップのスタイルを展開するのは難しいものになるだろうね。僕たちは彼が偉大な指揮官だと分かっているけど、それでもプレミアリーグは彼にとって簡単なものにはならないはずだよ。1年目がどうなるか見てみよう」

「モウリーニョについて1つ確かなことは、彼がチームに激しさを求めることだ。彼には明確なアイディアがあるし、安定感のある守備力を持った強いチームが出来上がるだろうね」

グアルディオラのスタイルを植え付けるにはそれなりの時間が必要で、プレミアリーグの環境に慣れているモウリーニョの方が成功を収めやすいのかもしれない。同メディアのアンケートでも来季はモウリーニョの方がグアルディオラより良い成績を残すと予想した人が83%もいる結果となったが、果たして好成績を残すのはどちらなのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/12(日) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革