ここから本文です

DFに負傷者が続くドイツ代表はスロースタート!? 英解説者がウクライナ戦の試合予想

theWORLD(ザ・ワールド) 6月12日(日)19時30分配信

1-1で引き分けると予測

ドイツは12日、EURO2016グループCの第1節でウクライナと対戦する。2年前のワールドカップ王者ドイツは初戦で勝利を手にすることができるだろうか。元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合展開を予想した。

「ドイツはデフェンダーに負傷者が続いてる。元々尻上がりに調子を上げてくるチームとして知られており、ウクライナはリールで引き分けに持ち込める」とし、1-1で引き分けると予想している。英『sky SPORTS』が伝えた。

ドイツはDFアントニオ・リュディガーが、練習中に右膝の前十字靭帯を断裂したとして負傷離脱。代役にはDFジョナサン・ターが追加招集された。またDFマッツ・フンメルスもふくらはぎの負傷を抱え、ウクライナ戦では欠場が決定的だ。DFに主力選手が揃わないことがドイツにとって不安要素となっているが、果たしてどんな結果となるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月12日(日)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]