ここから本文です

EURO初の兄弟対決実現は弟が圧倒 MOMに輝き「プレッシャーが良いほうへと働いた」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/12(日) 20:20配信

兄の逆襲なるか

11日、EURO2016第1節で歴史上初となる兄弟対決が実現した。

スイスのグラニト・シャカとアルバニアのタウラン・シャカ。それぞれの国のプライドを背負い、雌雄を決したこの試合はスイスに軍配が上がっている。兄タウランが61分に交代で下げられたのとは対照的に弟グラニトはスイス代表の10番としてフル出場し、マンオブザマッチにも輝いた。試合後、グラニト・シャカはこの奇妙ともいえる対決についてコメントしている。米『FOX SPORTS』が伝えた。

「難しい試合になることはわかっていた。アルバニアはとてもコンパクトでソリッドだからね。できるだけ早く点を奪いたいと思っていた。僕の肩には大きなプレッシャーがのしかかっていたけど、それは良いほうへと働いた。僕らは互いに戦ったし、それがフットボールだ。それ以上でも以下でもない」

この試合では弟のグラニト・シャカが圧倒したが、兄のタウラン・シャカとしても残り2試合で活躍し、決して劣っているわけではないことを証明したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/12(日) 20:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報