ここから本文です

レアル、アーセナルよりも行きたいのはローマ? ブンデス有数のSBがセリエA行きへ加速か

theWORLD(ザ・ワールド) 6月12日(日)22時30分配信

バイアウトが存在

ヴォルフスブルクのSBリカルド・ロドリゲスの今夏移籍は濃厚となったようだ。

現在フランスで行われているEURO2016にスイス代表として参戦中のリカルド・ロドリゲス。23歳の若さながら、チャンピオンズリーグや国際舞台でも堂々としたプレイを見せており、ビッグクラブも注目する逸材だ。そのため、かねてより移籍の可能性は高いと考えられていたが、同選手の代理人ジャンルカ・ディ・ドメニコ氏の発言により、それはほぼ確実となった。

イタリアのラジオで同氏は「リカルドには以前はなかったバイアウトがある。彼はイタリアが好きだ。もしオファーがあれば、真剣に向き合う必要がある。まあこれからゆっくりと動向を見てみようじゃないか」とコメントし、イタリア行きを示唆している。

独『sport1』によると、そのバイアウト価格は2500万ユーロとなっており、高額ではあるが、これさえ払えば獲得可能だ。

同選手はイタリアの中でもローマが特にお気に入りで、移籍を希望しているという。今の時代、セリエAを好む選手はやや珍しいともいえるが、DFとして守備のイロハを学びたいと考えているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月12日(日)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報