ここから本文です

モドリッチがクロアチア代表に加えたい“世界一の選手”とは「世界最高の1人じゃない、疑いなく世界最高のDFだ」「メンタルの強さが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月12日(日)22時50分配信

同僚を絶賛したモドリッチ

もしも彼がスペイン人ではなく、クロアチア人であったなら、ルカ・モドリッチの望み通りだったはずだ。現在フランスで開催されているユーロを戦うレアル・マドリードのダイナモが、クロアチア代表に加えたい選手として、同僚の名前を挙げている。

マテオ・コバチッチやイヴァン・ラキティッチ、そしてマリオ・マンジュキッチと、現在のクロアチア代表のアタッキングゾーンには最高級タレントが軒並み顔を揃えている。では、誰か1人をさらにこのチームに加えられるとしたら、モドリッチは一体どんな選手を選ぶのだろうか。スペイン『MARCA』が同選手のコメントを伝えている。

「セルヒオ・ラモスだね。今のクロアチア代表にはセルヒオのような選手が欠けている。もちろん、今いる代表のディフェンダーはとても素晴らしい選手たちばかりだよ。でも彼みたいな選手が欠けているのは事実だ。セルヒオを選んだ理由は、プレイヤーとしてのクオリティーや突出したリーダーシップ、そしてメンタルの強さだよ。僕にとって彼は世界最高の一人ではない。疑いなく世界最高のDFだ」

2005年にスペインのセビージャからレアルへ加入したラモス。イヴァン・エルゲラやファビオ・カンナバーロ、そしてガブリエル・エインセら一流のプレイヤーたちと共にプレイしてきたこのスペインのエリートは、このコメントをどのように受け止めているだろうか。もちろん不快な気分にはならないはずだが。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月12日(日)22時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]