ここから本文です

予選Q2速報:サインツJr.の事故で赤旗、アロンソが土壇場でQ3へ進出

オートスポーツweb 6月12日(日)2時54分配信

 F1カナダGP予選、Q2セッションはトロロッソのカルロス・サインツJr.が最終シケインでクラッシュ。残り11分52秒の時点で赤旗中断となった。幸いドライバーは無事だったが、マシンはリヤ部分に大きなダメージを負ってしまう。

 この時点では、チームメイトのダニール・クビアトが首位。ニコ・ヒュルケンベルグ、ロマン・グロージャン、サインツJr.、エステバン・グティエレスと続き、タイムを記録していたのは5人のみ。セッションは現地時間の13時36分から再開された。

 メルセデスがワンツーを占め、ルイス・ハミルトンがトップで通過。マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが最後のアタックでタイムを更新して、ぎりぎり10位でQ3進出を果たした。



<予選Q2暫定結果>

1位 ルイス・ハミルトン
2位 ニコ・ロズベルグ
3位 ダニエル・リカルド
4位 バルテリ・ボッタス
5位 マックス・フェルスタッペン
6位 キミ・ライコネン
7位 セバスチャン・ベッテル
8位 フェリペ・マッサ
9位 ニコ・ヒュルケンベルグ
10位 フェルナンド・アロンソ

<脱落>

11位 セルジオ・ペレス
12位 ジェンソン・バトン
13位 ダニール・クビアト
14位 エステバン・グティエレス
15位 ロマン・グロージャン
16位 カルロス・サインツJr.


[オートスポーツweb ]

最終更新:6月12日(日)2時54分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]