ここから本文です

ホンダ「3戦連続Q3進出の意味は大きい。新ターボの性能も安定」/カナダ土曜

オートスポーツweb 6月12日(日)6時35分配信

 2016年F1カナダGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは10位、ジェンソン・バトンは12位だった。

2016年第7戦カナダGP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 今日の予選ではポジティブな結果を出すことができました。フェルナンドがスペイン、モナコに続きここカナダでもQ3に進出することができたのです。テクニカルでありつつ、全く異なる性格を持った3つのサーキットでそれを成し遂げました。

 ジェンソンはほんのわずかな差でQ3進出を逃しました。ですがスタートタイヤを自由に選ぶことができるので、これをアドバンテージとして活用したいと考えています。

 このコースはブレーキングにおいて非常に厳しいので、明日のレースは長く困難なものになることは分かっています。ですがアップデートしたターボのパフォーマンスは一貫しており、マシンバランスも週末を通していい状態なので、レースが楽しみです。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月12日(日)8時18分

オートスポーツweb