ここから本文です

ロズベルグ「最後のミスは、みんなに見られたくなかった」:メルセデス カナダ土曜

オートスポーツweb 6月12日(日)9時37分配信

 2016年F1カナダGPの土曜予選で、メルセデスのニコ・ロズベルグは2位だった。

2016年第7戦カナダGP ポールを獲得し、喜びを表すルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 予選=2位
 ほんのわずかの差でポールは逃したけれど、フロントロウからスタートできるのだからいい位置を確保できたと言える。

 今日ルイス(・ハミルトン)は最初のフライングラップで僕より少しだけ速かった。それで2回目のランでさらにプッシュしてギャップを縮めようとしたが、失敗して1コーナーでロックアップしてしまった。2周目を走る時間はなかったから、そこでチャンスが消えた。

 それでもレース中にルイスをオーバーテイクするチャンスはある。最近スタートはうまく決まっているから、期待できる。タイヤ戦略で違うことを試してみる価値もあるね。

 いずれにしても盛り上がるはずだよ。予報によると明日は興味深い天気になりそうだし、わくわくしている。カナダは特別なグランプリだから、決勝を走るのが待ちきれない思いだ。

(ターン1のロックアップについてFIA記者会見で聞かれ)見られてなければいいと思っていたのに! でもテレビに映っちゃったんだよね。Q3の最初のラップはうまくいった。でもルイスに勝てるほどじゃなかった。今は、どこでポールタイムに届かなかったのかを考えている。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月12日(日)16時34分

オートスポーツweb