ここから本文です

ライコネン「ヘアピンで、うまく曲がれない」:フェラーリ カナダ土曜

オートスポーツweb 6月12日(日)10時32分配信

 2016年F1カナダGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは6位だった。

2016年第7戦カナダGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=6位
 昨日の夜からいい仕事をしてマシンの挙動を改善することができた。それでも思いどおりにマシンを動かすのが簡単ではなかった。

 天候の関係でめまぐるしい予選だった。走りにはあまり満足していない。いくつか問題があり、ターン10で常に、フロントを曲げるのに苦労した。そのために1周をうまくまとめることが簡単ではなかった。

 ここまであまり順調とはいえないし、6位ということはやるべき仕事がまだあるということだ。でも明日の決勝ではマシンの状態はよくなると確信している。

 予選の間、常にターン10で苦労し、フロントがロックした。それでタイムをロスした。ストレートの手前がうまくいかないと、ラップタイムに大きく響く。

 昨日に比べると大きく改善したけれど、それでも小さな問題がいくつかあった。

(新しいターボの効果を感じるかと聞かれ)それは判断しづらいね。テストをしている時には小さな違いを取り上げるのは難しい。違いを感じると言えるのは、明らかに違う時だけだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月12日(日)16時34分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]