ここから本文です

TEAM NACSの最終兵器・音尾琢真、綾野剛と取っ組み合い!?

クランクイン! 6月12日(日)13時0分配信

 大泉洋や安田顕など、今や日本映画界になくてはならない俳優たちが所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の音尾琢真が、綾野剛主演、白石和彌監督の最新作『日本で一番悪い奴ら』に出演する。

【関連】「TEAM NACS」フォトギャラリー


 本作は、「日本警察史上最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をベースにしたエンターテイメント。主演を務める綾野は、「正義の味方、悪を絶つ」の信念を持ちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一を務める。

 音尾は、そんな諸星の前に立ちはだかるライバル刑事・国吉博和役で登場。諸星の捜査方法が気に入らず、ことあるごとに衝突を繰り返し、取っ組み合いにまで発展するのだ。

 音尾といえば、ナックス内の大泉、安田、戸次重幸、森崎博之ら個性豊かなメンバーに比べると、一般的には地味な印象があるが、実際には、舞台作品で歌、ダンス共に高い評価を受け、出演依頼も後を絶たない。

 現在放送中のドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』に出演しているだけでなく、7月9日公開の野村周平・賀来賢人W主演作『森山中教習所』や内村光良監督作『金メダル男』など、出演作品の公開が続々と控えている。「TEAM NACS」の最終兵器との呼び名も高い音尾。本作で見せる高い演技力は必見の価値ありだ。

 映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日より全国ロードショー。

※記事初出時、「音尾琢真」さんのお名前を「琢磨」と掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:6月13日(月)10時40分

クランクイン!