ここから本文です

『ラヴソング』菅田将暉のキーボード練習中に…まさかの福山ボイス登場

クランクイン! 6/12(日) 8:00配信

 フジテレビのドラマ『ラヴソング』の公式ツイッターに、同ドラマに出演している俳優の菅田将暉が、キーボードでドラマの主題歌「soup」をキーボードにて練習している姿を動画にて公開。茶々を入れる共演の福山雅治や藤原さくら、水野美紀らのほっこりした様子を喜ぶ声が多く寄せられている。

【関連】『ラヴソング』制作発表<フォトギャラリー>


 動画ではキーボードを練習している菅田に対して、福山が真面目にコードをレクチャーしている姿が。しかし途中で藤原が茶々を入れ、キーボードに内蔵されているパーカッション音を出し始める。

 すると、その声が福山の声にそっくりだと藤原や水野が指摘、それに乗っかり福山もそのパーカッション音を声真似し始め、あまりのそっくりな様子に一堂大爆笑。最後はキーボードを弾きながら歌う菅田と、パーカッションの藤原との、HipHopバージョンでの「soup」セッションで締めくくられている。

 このツイートには「とっても楽しい時間ですね~」「朝から、ほっこりしてます!」「朝からほんわか、いい雰囲気の4人の様子が凄い微笑ましいな。ましゃも美紀さんさくらちゃん、菅田くんも皆いいね」「常に現場で音楽が溢れていた素晴らしい雰囲気が伝わって来ましたよ」と楽しそうな現場の様子を喜ぶ声と共に「ラヴソング、終わってしまうの、寂しい~」「もう、終わってしまうのかと思うと寂しいで」「待ち遠しいぐらいラストは気になるけど、終わってしまうのも淋しい」と、最終回目前でラブソングロスを心配する声が多く寄せられた。

最終更新:6/12(日) 8:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]